ふらここ*三河探訪記

愛知のはしっこ奥三河!おしいからこそ愛おしい地元散策日記をおとどけ♡

わらじ先生のスリッパ

今日は「わらじ先生」に会ってきました♪


わらじ先生は、高校の時、担当だった歴史の先生。
最近、十数年ぶりにまちでばったり会ってびっくり!
地元の田口高校でときどき授業をしてるというではありませんか!!

さっそく訪ねて来ました。

 

**

 

冬でも夏でも、いつでも草鞋をはいているので、「わらじ先生」。

なのになのに!

 

 

https://www.instagram.com/p/BcjD9COF3lF/

【悲報】わらじ先生がスリッパ履いてた!

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BcjyrLPl9W1/

Instagram

スリッパはいてたーー!! (はずかしいそうで隠していますw)


どゆことーーー??

 


「わらじをつくっているところがなくなっちゃったんだよ。。」

 

さみしそうにおっしゃってました。

 

「でも、裸足は通してるから。もう石田純一とオレぐらいだろ。

がはは。」

 


だれか!!早急にわらじ先生にわらじを!!求む!!

 

 

 

**

 


私は、当時、町から少し離れた新城東という高校に通っていました。

そこでわらじ先生の授業をうけたのですが、新城東に転勤する前、
(わたしの地元)田口高校にいたというわらじ先生は、
やたらと設楽町の歴史について詳しいのでした。

 


設楽の地理についてほぼ知らない新城在住の生徒を前に、
よく設楽の歴史のすばらしさについて、熱く語ってくれたものです。

(ああなんて個性派)

 

 


この土地をこよなく愛する先生は、
当時から、地元の現状について、よく問題提起をされていました。


「これから、ここには高速道路が通るかもしれないし、
この高校だってなくなるかもしれない。
その事実を、君たちは、どう受け止めるのか、
そしてどう行動するのか、どう生きていくのか。」

 

 


**

 

 


最近、昇級試験に合格し、剣道7段になったというわらじ先生。

今でも、新東時代の先生と集まって、スキーに行くんだそうです。

和風サンタクロースみたいな最高の笑顔で、お話ししてくれました。

 

 

またいろいろ聞きにいこっ。

 

 

 

 

 

カモミッラ クリスマス・パーティー(設楽町・清崎)

今日は、設楽町清崎の
クリスマスパーティーに行ってきました!

  

f:id:minority_minorin:20171210203410j:plain

 

イタリアから移住され

「Kamomilla」(カモミッラ)を営む橋本さんご夫妻と、

近くのお母さん方が中心となって

「自分たちも楽しめるクリスマス会がしたいよね」
という思いが形になったという今回のパーティ。

 


内容もりだくさん!

f:id:minority_minorin:20171210203354j:plain

 

Kamomilla クリスマス・パーティー

https://www.facebook.com/events/1740915842627995/

 

 

 

 

いろんなブースが出店されていました。

  

f:id:minority_minorin:20171210204328j:plain

設楽の茶の木の種子(茶玉)からスキンケアオイルをつくっている杉浦さん

 

 

 

f:id:minority_minorin:20171210204610j:plain

植物の天然成分をつかって自分だけの

チンキや化粧水がつくれる草木花さん

 

 

 

f:id:minority_minorin:20171210213157j:plain

子どもたちが遊べるゲームコーナーも。

 

 

 

 

お子さん連れの若い奥様が多いのかと思いきや、
いろんな世代や男性の方も意外といらして、
賑やかな雰囲気。

 

 

 


屋内の体験ブースでは、

 

f:id:minority_minorin:20171210204504j:plain

 ハーブの標本といわれる「ハーバリュウム」づくりも。

 

 

 

 f:id:minority_minorin:20171210204619j:plain

 

f:id:minority_minorin:20171210211233j:plain

個性豊かなハーバリュウムが完成していました。

 

 

 

 

 

f:id:minority_minorin:20171210204541j:plain

 モザイクアートに、

 

 

 

f:id:minority_minorin:20171210211305j:plain

パステルアートも。

 

 


60代以上のおねえさまも、
10代以下のお嬢さまもたちも、

夢中になって体験する姿は、
きゃあきゃあとってもたのしそうで。

 

ほんとに、
女性はいくつになっても乙女なのかも❤

 

 

 

 

**

 

 古くからの民家をお店兼住まいにしているカモミッラさん。

昔ながらの雰囲気と、ちょっとした飾りがいちいちかわいいんです♡

f:id:minority_minorin:20171210204457j:plain

 

f:id:minority_minorin:20171210204435j:plain

 

 

f:id:minority_minorin:20171210211321j:plain



 

f:id:minority_minorin:20171210204506j:plain

なんだか、田舎のお正月みたい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:minority_minorin:20171210211814j:plain

ご近所さんから、たくさん差し入れもいただきましたー♪

 

 

 

 

 

 

 

「地元でのんびりとたのしいことを」
と始まった今回の企画でしたが、

気づけば、豊川市からのお客様も!

 

世代や住まい、はたまた生まれた国まで超えて、
いろんな方の憩うとってもたのしい時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

**

 

橋本さんご夫妻の移住エピソード
環境の良い所で仕事しながら、子育てもしたい。そんな理想的な場所との出会い。 | 三河の山里サポートデスク

 

 

 

今週のディナー

こんばんは。

 

おしいからこそ愛おしい

三河在住のみのりんです。

 

 

 

山の中だからあじわえる(そうじゃないものもあるけどね)

旬のごちそうを、

なんとなくあっぷしていきます♡

 

今週は豪華でしたあ♡

 

 

まずは、

父が張り切る とろろ汁♡

 

https://www.instagram.com/p/BcEwj3DlO8c/

おうちでじねんじょ♡

 

https://www.instagram.com/p/BcEyglwFHDV/

できたよー♡自然薯♡とろろ汁

 

 

https://www.instagram.com/p/BcEzWrlFnYo/

できたよ♡#とろろ汁#自然薯#冬のたのしみ

 

粘りがすごかったよ!

 

 

 

 

 

あと蜂の子ごはん。

苦手な方、ごめんなさいね。

 

https://www.instagram.com/p/BcJ2XGqFq93/

まるごとやで。#蜂ご飯#おじさんの味がする #↑これタグ付け3件#衝撃のご対面

 

渋い!

 

 

 

 

あと、切ったあとですが、

紫の水菜!

味はさっぱりしてました。

最近は、春菊もくせがないのね。

 

 

https://www.instagram.com/p/BcPBWd1FgFN/

水菜が紫#水菜#紫#カラーリーフ ってこれ?

 

この後、ぶりしゃぶに投入されましたー♡

わーいわーい♪

 

 

 

今週も最高でした!!

 

 

 みのりん

 

 

 

 

杜のすみかでひとりなつかしい再会をしました。

 

 

今日は、ふと思い立って、呼ばれるように
「ギャラリーcafe杜のすみか」さんへ行ってきました。

 

 

 

f:id:minority_minorin:20171202203555j:plain

 

 

標高500メートルほどの、
町内でも、ちょっとした高台にある杜のすみかさん。

あたりが見渡せて、とっても気持ちのいい場所です。

 

 

あんまり頻繁に伺えないのですが、なんだか今日は、

「どうしても行かなきゃ!」

と思ったのですよね。

 

 


そしたら、呼ばれた理由が突如発覚!!

 

 

 

 

 

f:id:minority_minorin:20171202201537j:plain


 

  

 

f:id:minority_minorin:20171202203736j:plain

 

 

同級生(10年くらいは会ってないんじゃないかしら)

が個展が開催されているではありませんか!

 

 

f:id:minority_minorin:20171202203757j:plain

 

 

なんということでしょう!

 呼ばれた気がしたのは、これを見るためだったのね!!

 

 

f:id:minority_minorin:20171202203628j:plain


実は、最初は気づかなかったのですが、

 

 「このキャラクター(といってよいのかしら)たちの目や表情がとってもいいなー」

と思ってうろうろたら、

 

 

中学まで同級生のYちゃんが描いたということが発覚。

 

全然知らなかった!ひとり興奮!

 


Yちゃんがオーナーさんのご親族なのだというのは前からほんのり聞いていて、

元気にしてるかなーと思っていたのですけど、こんな風に出会えるとは

びっくりぽん!

 

どこかで、天に声がとどいたのかしら。

きゃあきゃあ♡来てるわー!


今年は1986年生まれが脚光を浴びる一年です。(←私が決めました。ええ。)

本格始動ですぜい、さそり座木星時代! 

 

 

 

さてさて、
わくわくするような、かわいいタッチのchunさんと、
しっとり胸にせまるような、懐かしいトーンのkeroさんの個展。
(同級生のYちゃんはkeroさんだそう♡)

 

 

 

今はお二人とも豊橋在住だそうなので、設楽で作品を見られる機会はあんまりないかも!

あと少しですが、12月6日(水)まで開催中とのこと。
ぜひ、足を運んでみてくださいね。

 

 

--------------------------------
kero*chun個展
月と太陽のこどもたち」11月25日(土)〜12月6日(水)

ギャラリーCafe 杜のすみか
愛知県北設楽郡設楽町小松字丸瀬7-8
9時〜16時 木・金曜日定休
---------------------------------

 

 

 

 

 ***

 

*kero*chunさんについてはこちら

diary | kero*chun

http://keroxchun.michikusa.jp

 

*ギャラリーcafe杜のすみかさんについてはこちら

ギャラリーcafe杜のすみか | キラッと奥三河観光ナビ

 

ホタルと篠笛の宴

きのうは、地元、設楽町神田地区で行われた、

ホタルと篠笛の宴に行ってきました!

 

 

 

f:id:minority_minorin:20170625111529j:plain

ホタルが集まるせせらぎ

 

 

 

f:id:minority_minorin:20170625111605j:plain

広がる山々

 

 

 

 

地元の自然のレクチャーあり、篠笛あり、
夜が更けると、ほんとに、光り輝くホタルの幻想的な風景。

 

 


会場についてまず目に飛び込んだのは、

 

 

f:id:minority_minorin:20170625111555j:plain

 

ブルーシート!

 

 

 

座席には、

 

f:id:minority_minorin:20170625111543j:plain

農家でよく見る収穫用コンテナ!

 

 

素朴な感じがたまらんです!!

 

 

 しかも!!

無料なのに、お茶やお菓子までいただいて。

 

地元ならではの、心づくしのおもてなし。

 

 

 



会のはじめのお話は、ヤマビルについて。

「ヤマビルに刺されないように、気をつけてくださいね」と。

地元のガイドさんからレクチャーがありました。

 

ヤマビルとは、山につきものの大きなヒル
年一回、人の血を吸うことができれば、100以上の卵を産むことができ、
最長5年生きられるそうな。

 

生命力すごすぎる!!なんとか見習いたいくらい(笑)。

 

 
ほかにも、

星や地元の自然についてや、ここで見られるホタルについて。

 

この地区では、ゲンジボタルヘイケボタル、ヒメボタルの

3種類の光るホタルが見られるそうです。

 


篠笛の演奏は、近くの東栄町を拠点に活動されている、

和太鼓集団 志多ら」メンバーのお二人。

 

 

 

f:id:minority_minorin:20170625111549j:plain

軽快なトークを挟みながら、
子守唄から、地元の盆踊り、オリジナル曲、東北の民謡まで、

様々にきかせていただきました。

 

 


日本一美しいとも言われるカジカガエルや鳥の声や、

「あ、光った!」

というこどもたちの声をバックに、
篠笛と太鼓の音色が夜空に響き渡ります。

 

 

最初はゆっくりと、ホタルの数を数えていた子どもたちも、
会の中盤には、追いつけないくらいのスピードで

光るたくさんのホタルを見つけていましたよ。

 


もちろん、主役はホタル!というこの宴。

「ホタルと相談してと決めた」という当日は、

なんとぴったり、新月の夜でした。

 

月明かりがひいて、一番ホタルの光が映える日に、
故郷を美しさと伝統の音色に触れるーーー。


なんてロマンチックなのかしらー♪


地元有志の方と、

ホタルの思いがけないおもてなしに心打たれるひとときでした。